ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 第61話以降を予想!

ドリフターズ 第61話以降を予想!

第61話の掲載が予定されるヤングキングアワーズは2016年6月30日発売。

今日は発売一週間前!、次の第61話の予想をしてみようと思います。

まずは前回(第60話)までのあらすじを。

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

第60話まで あらすじ(ネタバレあり)

第60話までの大まかなあらすじはというと・・・

黒王軍は、明智光秀が指揮し、廃棄物たちが北から南へと片っ端から人間を滅ぼそうと動き始めました。

先陣を切るのが土方歳三の軍。

豊久との戦いは楽しかった、と感慨にふけつつも、何故かこの南進にはイマイチ気が乗らない様子。

いっそのこと黒王軍を離脱してくれてもいいのですが(笑)

源義経はケンタウロスの兵を率いて殺戮よりも人間たちを追い立てる役目の様子。

「僕は強いぞ」なんて言っていた義経、誰かと激しいバトルをすることになるのでしょうか?

まぁ誰かって、与一しかいないような気がしますが。

ジャンヌはお留守番かと思ったら、戦地に赴き相変わらずあれもこれも燃やしている様子。

そんなジャンヌに困ったもんだと言わんばかりにラスプーチンは「人間に捨てるところ無し」と資源として見ています。

そのラスプーチン、黒王の身を心配してか、治癒の能力を使い過ぎないように土方に「負傷して残るなら いっそ死なせろ」と兵の扱いに関して口を挟みます。

能力、使い過ぎるとどうなってしまうんでしょうね。

もしかしたら、能力を使いすぎて弱ったときが黒王を倒すチャンスなのかもしれません!

そんな黒王軍の進軍に対して、ドリフターズたちと人間たちは豊久を筆頭に一致団結し、黒王軍と戦う心構えが出来ました。

信長が砦?を作るために現場監督をやっていますが、いったいどんな砦が、陣地ができあがるのでしょうかね。

土を掘って、どこぞに盛る、をしているようですが黒王軍が到着しだすとその秘密も明らかになるのでしょう。

スポンサーリンク

第61話以降の予想

そろそろ登場しても良さそうなのが・・・待ちに待った、豊久の刀!

進化してたりはしないでしょうけど、しっかり復活して欲しいものですよね。

さらに、ドワーフにお願いしているであろう銃の量産!

雷管の問題が解決していないので、キッドやキャシディが使う銃やガトリングがいきなり出てくるとは思いませんが、そろそろ雷管のことをサンジェルミに相談して話が進むんじゃないかな、とも思っています。

信長!、早くサンジェルミに雷管の相談しよーよ!!

ということで、希望的観測を込めて、第61話では雷管の話が登場!と予想します!!

第61話は6月30日発売号に掲載予定です、休載さえ、休載さえ無ければ(笑)

◎ドリフターズ 第60話 はこちら

◎ドリフターズ 第59話 はこちら