ドリフターズ ネタバレ 第23話 (漫画の感想)

ドリフターズ 第23話 感想&ネタバレ

魔法の石壁で助けてくれたオルミーヌに戦いの最中、膝をついて礼を言う豊久。

残り2枚の札を使って、何やら作戦を立てましたがどのような作戦でジャンヌに挑むのでしょうか。

与一は急所に命中しても死なないジルドレを相手に、勝ち目はあるのか?

引き続き、ドリフターズvsエンズ、2つの戦いがメインの23話です!

では、ドリフターズ 第23話 Touch and GO!! ネタバレと感想、いってみましょう!

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

== 第23話 感想&ネタバレ ==

一旦は隠れた豊久がオルミーヌを従えて再びジャンヌの前に現れます。

ジャンヌはもう逃さないとばかりに豊久の両脇に炎の壁を作ります。

そして1枚目の札を使って、豊久の後ろに石壁を出すオルミーヌ。

退路を断った豊久を見て、血迷ったのかと驚くジャンヌ。

「 何だこいつ 」を連発し、豊久のことがまったく読めないジャンヌですが、豊久の前に炎が激しく燃え上がり豊久を見失ったその時!

背にした石壁から今度は横方向に石壁を出すオルミーヌ。

そう、石壁が現れる勢いを利用して豊久はカタパルト発進、ジャンヌめがけて自身を弾丸のように射出します!

炎の中から突然、現れる豊久に対応できないジャンヌは、激しい飛び蹴りの餌食となり背後の井戸に落とされます。

そんな戦い方に、まるで廃棄物じゃない!、と驚くオルミーヌ。

一方、井戸に落とされたジャンヌは、水の中にいる自分に気づきます。

あれほど求めた水の中に・・・。

== 感想 ==

やってくれましたね。

まさか1枚目の石壁を発射台に、2枚目は出てくる勢いを利用して射出機にしてしまうとは!

作者、天才かも?(笑)

オルミーヌに廃棄物のようだ、なんて言われていますが豊久は基本、真っ向勝負、イケイケドンドンな奴なのでしょう。

危なっかしくて見ていられない戦い方です。

早死するタイプ確定ですよね。

信長か与一がちょっと背中を押す、のではなく引っ張ってあげないとヤバイです。

与一より信長の役目でしょうね、これは。

そして豊久の思惑通りに井戸に落とされたジャンヌ。

突然の豊久ミサイルにまったく対応できていないところが戦士としての甘さというか未熟さというか、豊久が言うように戦の素人っぽさを醸し出していますね。

井戸には大量の水、ジャンヌが求めていた水ということですがどういうことでしょうか?

火刑で死んだジャンヌにとって、死の間際に欲しかったものが水、ということなのでしょうね。

とりあえず、ドリフターズvsエンズの1回戦、豊久vsジャンヌは豊久の勝利

次は与一ですね。

ジルドレの弱点を見ぬいて倒すのか、大量の矢でゴリ押しで倒すのか、はたまた予測不能な方法で倒すのか、戦いの行方が楽しみです!

◎ドリフターズ 第24話 はこちら

◎ドリフターズ 第22話 はこちら