ドリフターズ(漫画) 名言集:島津豊久(第28話~第30話)

ドリフターズ 名言集:島津豊久(第28話~第30話)

今なら、「ドリフターズ」の1巻から5巻無料購読(立ち読み)できます!

ドワーフを解放しに行く、と一人でも行ってしまいそうな勢いの豊久。

そんな豊久と信長や安倍晴明たちとのやり取りから始まるのが第28話です。

今回は、作者・平野耕太氏の才能を見せつけられるセリフが多いです!

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

ドリフターズ 名言集:島津豊久(第28話~第30話)

「首級(くび) 寝てん(も) 覚めてん(も) 薩摩兵子(さつまへご)は 突っ走る事しか 頭ん無かぞ」

安倍晴明に「放たれた矢のような御人だ あなたの目的は何です?」と聞かれたときの答えがこのセリフ。

こんな寝ても覚めても、なんて言われたらそりゃあセーメーじゃなくても呆れちゃいますよね。

一緒に聞いていたブッチも「ぷは 面白えな この日本人」と笑っちゃってましたし。

豊久くらい極端なのも、ありですね、あり。

「鬨(とき)の声ば上げい 敵は恐慌(おそ)れちょる 拍車ば当てい!!」

鬨の声とは、基本的には自分たちの士気をあげるための声、ですね。

それと同時に、相手の士気を下げる効果もあり、今回の鬨の声をあげさせた豊久は、奇襲故に相手の士気を下げさせることのほうが主たる目的と言えるでしょう。

信長もその意図を汲みとった考えを呟いていましたからね。

「拍車を当てる」の「拍車」も調べてみると、「拍車をかける」という言葉と同意ですね。

「物事の進行を加速させる」という意味で、今回の場合は、「敵はビビってる!、勢いつけていくぜ!」という感じです。

豊久言葉は本当に古風というか今では使わない言葉が多くて、ある意味おもしろいですよね!

「ひっ飛べ!!」

エルフたちが鬨の声をあげて、自分たちの士気も高まったところで突撃の合図に使った言葉がコレですよ。

「ひっ飛べ!!」って、今の言葉で言うと・・・う~ん、言葉が似ていて意味的にも似た言葉はでてきませんねぇ。

「かかれっ!」とか「しらすみかゴー!!」みたいな感じですかね(笑)

今なら、「ドリフターズ」の1巻から5巻無料購読(立ち読み)できます!

「好機ぞ!! 値千金ぞ 行くぞ!!」

値千金ぞ、という部分に豊久の「功名餓鬼」な感じが伝わってきますね。

敵の首を取る、多くの敵を討つ、そのチャンスだ、行くぞ!!、ってね。

いやー、ホント功名餓鬼とはよく言ったものです。

「見事!! 御(おん)美事!!」

「見事」に対して「美事」は当て字なんですね。

意味はすんなりと通るので、そんなに違和感は感じません。

使われているのを見るのは、このドリフターズが初めて。

作者の平野耕太氏の語彙の豊富さというか、そういったものにいつも驚かされます!

「こん城邑(じょうし)ば もろうた!!」

これまた、こんな読み方ってあるの?という感じです。

「じょうゆう」と読むようですが、「じょうし」って読み方はどこから拾ってきたのでしょうか?

ホント、平野耕太氏に聞いてみたいものです。

スポンサーリンク

お気に入りのセリフはコレだ!

今回は本当に「よくもまぁ」と感心させられるセリフが多かったですね。

色々と勉強にもなったので、今回のお気に入りのセリフは・・・

「鬨(とき)の声ば上げい 敵は恐慌(おそ)れちょる 拍車ば当てい!!」

コレですね!

今なら、「ドリフターズ」の1巻から5巻無料購読(立ち読み)できます!

さて、明後日はドリフターズ掲載誌の発売日。

アニメ放送開始日もあと40日ほど。

これからが楽しみですね!