ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 最新 第72話 感想

ドリフターズ 第72話 感想&ネタバレ 最新話

やってきました、ドリフターズ・島津豊久!

信長も与一もチラリで出ましたw

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

まずは前回(第71話)のあらすじ。

豊久とドワーフは信長たちを逃がすために殿(しんがり)を務めます。

しかも、敵陣へ入り、国王の首を狙ってひたすら突き進むとww

そうすることで、敵を引きつけ、味方を逃がすことができるとも。

それをうらやましいと見る土方歳三は・・・

では、ドリフターズ 第72話 heavenly blue ネタバレと感想、いってみましょう!

スポンサーリンク


== 第72話 あらすじ(ネタバレあり) ==

豊久「抜けた!! 次じゃ!! 皆 生くちょるが!?」

ガンガン攻める豊久とドワーフたち、みんな生きているかドワーフにも気をやる豊久に対して、「健在!!」と豊久についてきていることを伝えるドワーフ。

「行くど!!」

「行くど!!」

と攻め進む豊久を遠くから見る信長は、やるせない表情を見せつつも「見事・・・!!」と豊久の健闘をたたえています。

豊久「こんまま 黒王ば陣まで・・・」と軽くドワーフたちを振り返った時、信長たちがまだ、そう遠くないところに見つけた豊久。

「見よや 信に与一んばらめ まぁぁだ あん所に・・・」

「さっさと退けい言うたに」

「全く以ってらしく無かぁ」

そして豊久とドワーフたちは驚くべき行動に出ます!

「手ぇば振れぇ!! うははははは 達者でのー!!」

またもや、悔しいやら情けないやら、なんとも言えない表情を浮かべる信長

思うのは・・・

俺はただのしくじった男だ

天下取りにしくじり高転びにやらかした

その程度の男だ

あれ程の武者を豊久をすり潰して生きる程

価値かんかねぇんだ

そんな思いを浮かべる信長を厳しい表情で見つめる与一は・・・何を思う!?

信長、吹っ切れたのか・・・

「退く 廃城へ 廃城へ!!」

これを見ている明智光秀は、味方の動きに苛立ちを見せます。

「馬鹿な・・・ 何をやっている 信長を追え 敵軍を追滅しろ!!」

「敵のやけっぱちのしんがりを全軍で追い回すなど・・・!!

あんな者は雑魚だ!! なぜ・・・!! なぜ・・・」

やはり光秀からすると、玉砕覚悟の豊久など目もくれず、本隊である信長、宿敵である信長を倒したいところ。

ですが、統率された軍とはいえない黒王軍を思うように動かせないことにイラ立ちを見せます。

そして、光秀は一旦、冷静さを取り戻し、黒王軍に中級指揮者が不足していること。

対するドリフターズには、信長と豊久という二重権力があることに気づきます。

光秀「全部判った上でか 判った上での「総大将の殿軍」という狂気(いかれ)か」

こぼるとやおーくどもには、「敵の総大将がこちらの救世主を狙って突撃してくる」それ以外のことは目に入らないのだろう、とも分析します・・・。

豊久の様子を見ていた土方もまた呟きます

「薩人はいつもそうだ 正気のまま 狂う」

豊久、ドワーフの様子は・・・

「後続脱落!! 四方皆敵」

豊久「かまわん走れ 走れ 前へ!! 元より・・・元より承知!!」

どんどんと前に進む豊久たちですが、やはりドワーフたちにも被害が広がり始めていました。

土方「行け 行っちまえ 戦さ狂いめ」

光秀「くそ・・・ また逃がす 信長を逃してしまう・・・!!」

どんどんどんどん前に進む豊久とドワーフ

少しずつ、少しずつ、だが確実に前へ進むと同時にドワーフたちも倒れていきます。

「戦場中央!!」

豊久「良か!! 敵んど真ん中じゃ」

いったいどれだけのドワーフが倒れたのか・・・

豊久「かまわん 走れ 前へ!! 前へ!!」

豊久の刀も折れ、力尽き今にも倒れそうになる豊久。

残ったドワーフもたった一人。

「たぶん・・・わしだけじゃなあ ・・・いよいよか」

「もう・・・立ち上がれもできんわ じゃが・・・ まあ悪くない気分だ」

豊久「そうじゃなあ しまいじゃなあ」

そしてついにこの男が登場!

土方「そうだ そうだな しまいだ」

戦国薩摩武士の生き様を見た幕末武士・土方歳三は・・・何を思う!?

豊久と再び一騎打ちをするのか!?

それとも、まさかの展開で土方が黒王軍から寝返るのか!?

次号が気になる!!

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

スポンサーリンク

感想

死地へ赴く豊久とドワーフたち。

土方の登場で物語は大きく進展しそうな予感がします。

刀を失った豊久に刀を渡し、少なくとも勝負の一つくらいしそうなものですが果たして・・・。

豊久に借りを返したいジャンヌもいるし、どうなることやら・・・

この豊久の窮地を、ドラゴンを飼いならした晴明が助けに来てくれることも予想していますが、どうなるでしょうね?

来月きっと掲載です、そうにきまっていますww

2ヶ月連続で読めることなんて、滅多にないですからwww

スポンサーリンク

お知らせ

メディコスの「超絶可動」シリーズの島津豊久と織田信長です!!

上:島津豊久   下:織田信長

与一が無いのが納得いかなーい!!

次号、第73話は7月30日発売号に掲載予定です。

来月も読めますように!!

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

次話 ◎ドリフターズ 第72話 はこちら

前話 ◎ドリフターズ 第70話 はこちら