ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 最新 第66話 感想

ドリフターズ 第66話 感想&ネタバレ 最新話

今年2回目の掲載ですよ、「ドリフターズ」。

2話を掲載するのに5ヶ月・・・

6巻発売日の予想を裏切らない、見事なペースです。

ええ、褒めてませんからね、プンスコ。

66話は5月30日発売号に掲載です。

次話、67話は2017年6月30日発売号に掲載されるのでしょうか!?

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

まずは前回(第65話)のあらすじ。

明智光秀こんにゃろーで頭がいっぱいの信長に、飛び蹴りくれてやった豊久。

いつもの信長に戻り、迫り来る竜騎兵対策もバッチリ!

与一と晴明が竜騎兵退治に出陣します!!

では、ドリフターズ 第66話 マッチョドラゴン ネタバレと感想、いってみましょう!

スポンサーリンク


== 第66話 あらすじ(ネタバレあり) ==

敵本軍に対して猛烈な銃火による攻撃を展開するドリフターズ軍。

信長の鉄砲部隊による作戦が見事にハマっています。

それを何とかしようと竜騎兵はターゲットを鉄砲部隊に定め、横から焼く!という戦術にでます。

もちろん、信長はそれを予想して与一に出陣を頼み、晴明もまた前線に出ていったのですが・・・

壕に沿って、炎のブレスを見舞おうと現れた飛竜!!

口を開け、ブレスの一撃をかまそうとしたその瞬間!

与一の矢が、飛竜を操る騎者、コボルトを見事に討ち取ります!!

与一「騎者だ!! 騎乗士と頭を射て!!」

エルフたち、弓矢部隊が飛竜の頭に弓矢の集中砲火を浴びせます!

しかし、刺さりはするものの致命傷には至らないのは、飛竜の皮が厚いから。

止まらない飛竜にエルフたちは焦りを覚えます。

ここで与一が本領発揮!!

命中させた矢尻にさらに矢をあてるという神業で、しかも2連続であてることで3本の矢が1本になるという「三本継矢」で見事に飛竜を仕留めます!!

すげー、すげーよ与一!!

その時の、呪文というかお経というか精神統一の言葉でしょう、これもまたカッコよかったです!!

そんな与一のスゴさに驚くエルフたちを前に、「ゲンジバンザイ」と呟く余裕を見せる与一。

あんた、ほんとカッコイイときはカッコイイね!!

そして、お次は安倍晴明。

陰陽師の符術と言えば、御札。

こいつが飛竜の周りを囲み、飛竜は地に堕ちてしまいます。

その様子は、まるで飛竜にだけ強力な重力がかけられたかのよう。

重力能力者の藤虎ですな(笑)

勝ち誇る晴明をよそに、飛竜の頭上にいたコボルトを蹴り飛ばし、豊久登場!!

何が起きたのか、何をしたいのか分からない晴明に、

「こん竜ば もろうた!!」と豪語する豊久。

なんでも、この世界に来てから大将とか言われてはいるものの、ずっと徒歩なのは納得がいかないそうで。

「馬上にあってこそ大将!!」

いやいや、それ、馬じゃなくて竜だから。

晴明もやっぱり同じことを思ったみたいで、馬じゃなくて竜なんだから無茶苦茶言わないで、って言っても豊久ですからね、一度言い出したら聞くわけもなく・・・

「くらもたづなもついとる 馬みたいなもんじゃ」

いつまで術が効くか分からないと言っても、立派におさまっとるとか何とか言って、やっぱり言い出したら一歩も引かない豊久。

「オルミーヌよ 我が不肖の弟子よ 今ようやく お前の苦労がわかったぞ このひと おかしい」

と、ついに晴明も豊久がおかしい人だということに気づいたようですが、さらに豊久が追い討ちをかけます。

「さ 後 のれ」

暴れだしたら自分一人では御せん、とか言ってなんと竜の背中に晴明も乗れ、と(笑)

「うわあ どうしよう このひと あたまがおかしいよ」

と、完全に豊久のペースにハマってしまった晴明でした(笑)

その頃・・・

木いちごうまいのう、とか何とか言いながらハンニバルが何やら敵の動きに一人、怪しさを感じ取っていました。

みんなこっちの山にばっかり来て、向こうの山に行かないのか・・・

「いやな予感がするのう」

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

スポンサーリンク

感想

与一のカッコよさと、晴明の符術、そして今までカッコいいキャラだった晴明を豊久ワールドの奈落の底に落とす豊久の我が道を行く生き方が目立った66話でした!!

与一のフィギュアも出してくれればいいのにねぇ、と前回、載せたフィギュアの写真を見ながら思ったのですが、どうですかね?、そう思いません??

そして、黒王軍vsドリフターズ軍は、まだまだ二転三転と戦局が変化しそうな雰囲気ですね。

ハンニバルは、敵の攻撃が一箇所に集中していることに意図的なものがあるのでは、と感じています。

あるとしたら・・・義経の部隊か、はたまた土方の部隊、ですよね。

またもや土方の戦いが見られるのか?、それとも、ついに義経の本領発揮となるのか!?

ほんっと面白い漫画なんだから、毎月欠かさず連載してくださいねー!!!

スポンサーリンク

お知らせ

さて、そろそろ購入可能になったはず、のフィギュア。

メディコスの「超絶可動」シリーズの島津豊久と織田信長です!!

上:島津豊久   下:織田信長

与一も絶対に売れると思うんですけどね。

メディコスさん、作って~!!

次号、第67話は6月30日(金)発売号に掲載予定です。

来月も読めますように!!

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

次話 ◎ドリフターズ 第67話 はこちら

前話 ◎ドリフターズ 第65話 はこちら