ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 最新 第65話 感想

ドリフターズ 第65話 感想&ネタバレ 最新話

漫画「ドリフターズ」、先月が休載だったので、2017年最初の連載になりますね。

65話は2月28日発売号に掲載され、ページ数も多くていい感じです。

次話、66話が2017年3月30日発売号に掲載されますように。

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

まずは前回(第64話)のあらすじ。

巨人族を倒し、黒王軍の動きに何かを感じた信長。

オルミーヌに遠眼鏡(双眼鏡)を借りて見た先には・・・明智光秀!!

ついにこの異世界でも明智光秀と巡り合った信長の怒りが爆発します!

では、ドリフターズ 第65話 夢色チェイサー ネタバレと感想、いってみましょう!

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

== 第65話 あらすじ(ネタバレあり) ==

息子・信忠の死に様を光秀がバカにするのを読唇術で読み取った信長。

光秀を見つけた直後の怒り狂う様子とはうって変わって沈黙モードに入ります。

そこにエルフたちから黒王軍の全面攻勢の報せが入ります。

空からは竜騎兵(ドラグーン)、右翼からオーク、ゴブリン、中央からはコボルトの軍勢I!!

信さん、信さん!!と声をかけるも沈黙を続ける信長・・・。

何も言い返してこない信長を見て、光秀も信長の怒りが一線を超え、絶対に生かしておかない沈黙であることを感じ取ります。

うひゃー、信長、こえー!!

怒り狂った後の沈黙って確かにめっちゃ怖いですよね。

こいつはもう殺す!、もう死ぬ!、何も言うことはない、という沈黙。

信長の中で本気の「光秀、テメーだけはぶっ殺す!」モードが発動してしまったようです。

そんな恐怖の沈黙モードに入った第六天魔王を与一が不安そうにかつ心配そうに見つめます。

与一、そんな女の子みたいな表情するなよ。

って元々、女の子みたいか(笑)

竜騎兵の炎のブレス攻撃が炸裂し、壕から身を出してしまったものは、その身を焼かれてしまいます。

その竜の出現に安倍晴明は「何とかせねば・・・ ここも北壁の如く・・・」と心配し、豊久とドワーフは竜の出現に驚きながらも、巨人を倒してきたぞと勇ましく戻ってきます。

信長「で あるか」

信長のこのひと声を聞き、何か信長の様子が変だと感じ取った豊久が、信長に・・・

飛び蹴りをくれてやります!(笑)

いいぞ、豊久!!

そこに与一も「とう」と参戦し、いつもと違う雰囲気の信長を、こっちの世界に引き戻します。

「戦は笑うて死ぬるが勝ちじゃ そんなシケ顔で信忠に会う気か 笑えい」

と豊久に言われ、空気を読まない豊久にすっかりやられた信長は、いつもの信長に戻ったのでした。

唖然とする一同、そりゃあそうですよね。

このあたりは感想でさらに詳しく!

信長はせーめーから聞いていた竜の特性を考えます。

北壁のような一直線上に炎を吐かれると、自軍の兵士は皆殺しにあってしまう。

だが、敵はそれを狙ってくるからこそ、竜の来る場所は既に分かったも同然。

そんな信長の説明を受け、

「来る場所がわかっているなら 的にできる 与一におまかせあれ」

と与一、出陣!!

うぉぉぉ~、与一、かっちょえー!!

「与一におまかせあれ」ですよ。

そして、ついにこの男も立ち上がります。

「私も行こう 竜とて獣 法理道理は違えども どうにかできるやもしれぬ」

信長「頼んだ 晴明 おんみょうの深淵 みせてくれりゃよ」

ついに戦闘モード開眼!!

陰陽師・安倍晴明がついに戦います!!

いったいどんなワザを見せてくれるのでしょうか!?

作戦参謀モードに無事に戻った信長は、ひきつった笑いと共に豊久に礼を言います。

「あんがとな」

嬉しそうな豊久。

「巨人に竜に鬼退治 今日一日でん 頼光(らいこう)超えじゃ 士(さぶらい)のほまれじゃのう!!」

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

スポンサーリンク

感想

今回のドリフターズ、なんかめっちゃ格好良くて目頭が熱くなりましたよ!!

なんじゃい、このカッコよさは!!

途中、怒りでダンマリになった信長を正気?に戻すために豊久と与一のじゃれあい?という名のど突き合いがありましたが、それを含めてもめっちゃカッコよい回ですよ、今回の65話は。

この3人のじゃれあいを見ていたオルミーヌやエルフたちの反応がめっちゃ面白かったです!

とその前に、豊久と与一に現実に戻された信長のセリフも笑えます!

「じゃあ わし すごく くやしいから あの金柑頭ねじ切ってブッ殺したるわーー!!」

で、オルミーヌのセリフも良いんですよ、これが。

「なんなの この人たちは・・・
大罵倒して
おし黙って
ブン殴って
笑い出して
殺す宣言
もう全然わかんないわ・・・」

わかる与一、わからないがわかろうとしている晴明、慣れたエルフ、わかりたくないドワーフ、何もかもよくわからない木苺じいちゃんハンニバル。

この漫画、ほんっとカッコイイと面白いのバランスが絶妙、神業です!!

与一と晴明が、竜退治に出陣。

きっとここで、与一vs義経も勃発するのでは!?

なんて期待しちゃいますよね。

この二人のめっちゃカッコイイところが見られますね、ワクワク!!

豊久の最後のセリフ、「頼光(らいこう)」は、源頼光(みなもとの よりみつ)のことと思われます。

やはり武で名を挙げた人のようで、1日で超えるぜ!という意気込みのようですね。

豊久は再度、土方歳三と戦うのでしょうか?

与一の相手は義経!?

信長vs光秀は一旦、頭脳戦に落ち着いた、って感じですかね。

来月の連載、絶対やってくれよー、ヒラコー!!

スポンサーリンク

お知らせ

アニメが終わったので、ちょっと日々の楽しみが失くなりましたね。

個人的には、そろそろ発売してくれよ、と思っているのがこちら。

これはリボルテックの豊久ですが、メディコスの「超絶可動」シリーズで出るんですよ、島津豊久と織田信長が!!

上:島津豊久   下:織田信長

やべー、今までフィギュアとか欲しいと思ったこともなければ、ガンダムのプラモすら部屋に飾ってもいないのに、コイツらは欲しいと思っちゃいましたよ。

そして、願わくば与一も出して欲しい!!

ドリフターズのフィギュア、めっちゃ欲しいーーー!!!

豊久は3月発売予定、信長は5月の予定です。

次号、第66話は3月30日(木)発売号に掲載予定です。

あぁ、久しぶりに1巻から読んでみたくなった!!

「ドリフターズ」の1巻から5巻の無料購読(立ち読み)できます!

次話 ◎ドリフターズ 第66話 はこちら

前話 ◎ドリフターズ 第64話 はこちら