ドリフターズ(漫画) 名言集:織田信長(第32話~第35話)

ドリフターズ(漫画) 名言集:織田信長(第32話~第35話)

珍しく?、32話、33話は信長の出番は無し。

ドワーフに鉄砲を見せる34話、サンジェルミが会いに来る35話からの名言、名ゼリフです。

鉄砲の量産に向けての行動が本格化します!

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

ドリフターズ(漫画) 名言集:織田信長(第32話~第35話)

「おまえら えらい だが光秀 テメーは殺す」

異世界に来て、豊久をはじめあまりにも周りの人間がマイペースで勝手気ままに振る舞う様子を見て、自身の家臣たちがすごく信長の言う事をきいていたかを再認識した信長です。

そして、そんな家臣たちへの思いが言葉になったのがこのセリフ。

もちろん、本能寺の主犯、明智光秀だけは許さないんですけどね!

「うん やはり こやつ 馬鹿ではない 戦バカ ではあるが」

ドワーフや与一に、弓や石弓でいいではないか、と言われ説明に窮していると豊久が助け舟を出してくれました。

音や煙が必要な理由を話す豊久に対して、発したのがこのセリフ。

ほめているんだか、けなしているんだか。

ある意味、愛のある言葉ですよね~。

「殺す事と 殺意と 罪悪感の 簡便化だ」

信長だけが気づいている鉄砲のメリット。

こいつは言えん、言えんわい、とこのセリフだけは自分の中にとどめておく信長でした!
「マジかよ どわあふ すげえな」

ドワーフが、日に10丁の鉄砲を作れるようになるというのを聞いて、驚きと同時にしめしめと悪どい薄ら笑いを浮かべる信長。

「なにかひどく悪い顔をしとる」というドワーフに対して、与一は「時々ああなるんです そっとしておいてあげて」とフォロー?を入れるのですが、信長、本当に嬉しそうです(笑)

「何だ こいつは 芸人か つか 人か?」

信長たちのもとにやってきたサンジェルミを見てつぶやいたのがこのセリフ。

よっぽどトンデモナイ格好に見えるんでしょうね。

アニメでもスゴいことになるのかな、と思っていますが、なんと!、サンジェルミは今のところアニメに出てくる様子がありません!

キャスト情報に含まれていないんですよ。

あれ?、私のチェック漏れ??

と思ってあちこち見てみても、見当たらず・・・。

アニメではサンジェルミ、出番が無いんですか?、そんなことはないと思うのですが・・・。

スポンサーリンク

お気に入りのセリフはコレだ!

サンジェルミのアニメ登場がどうなるか気になるところですが・・・

今回のナイスなセリフを選ぶなら・・・

「おまえら えらい だが光秀 テメーは殺す」

信長の本音が、光秀への怒りだけはおさまらずというのが伝わってくるこのセリフ、いいですね!

テメーは殺す!、とコイツだけは、というのは誰しもいたりするものですよね(笑)