ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 最新 第72話 感想 【新選組・土方歳三と新選組・菅野直がついに遭遇!】

スポンサーリンク








ドリフターズ 第72話 感想&ネタバレ 最新話

コミックスの話数表記に合わせて、今回、72話になったそうです。

ドリフターズ・豊久もここで命尽きるのか!?と思われた矢先、新たな展開がっ!

動揺する土方歳三、出撃した菅野直!

この二人がついに顔を合わせます!

「ドリフターズ」の1巻から6巻の無料購読(立ち読み)できます!

まずは前回(前回)のあらすじ。

いざ豊久と勝負と思った土方に対して、豊久は刀折れ、体力も限界で立ち上がることもままなりません。

自害を申し出るも納得のいかない土方。

そこに亡霊となった沖田総司、近藤勇が現れるが・・・。

そして、空神様・菅野直が登場!

というところまでが前回でした。

では、ドリフターズ 第72話 アステロイドブルース ネタバレと感想、いってみましょう!

スポンサーリンク


== 第72話 あらすじ(ネタバレあり) ==

菅野の紫電改が現れた!

土方、豊久、ドワーフ、国王軍ザコ兵の動きが止まった!

ということで、あっという間に豊久らの元に現れたようです。

菅野「吶喊!(トッカン)」

吶喊とは、突撃に移る前に士気を高めるために、指揮者の合図に応じて声を大きく張り上げること。その叫び声。

まぁチェストー!みたいなもんですね。

その自身の声と共にザコ兵の群れに突っ込む紫電改!

着陸というより、不時着に近い紫電改は翼が折れているように見えますが・・・。

紫電改のコックピットから現れたのは、我らが空神様・菅野直!

菅野「戦闘301空 新選組隊長 菅野直 見っ参!!」

空神様がついに戦場に降臨されましたwww

豊久「親方どん 何がおきちょるんど ・・・わからん」

親方(ドワーフ)「皆目サッパリわからん わからんが・・・」

なんだかとにかく めんどくさい事になった様だ

誰も事態を把握できない中、土方が口を開きます。

土方「・・・何・・・ 新・・・選・・・組・・・? だと・・・?」

菅野「あぁ? 新選組 知らねーのかバカヤロウ」

「日本刀持ってるくせに 何だ お前ぇ コノヤロウ」

でたっ! バカヤロウコノヤロウ!!

土方が刀を構えようとした刹那、菅野が言葉を続けます。

菅野「新選組っつーのはな 近藤勇が率いる幕末の京の都を守ってた なんかすごい強くてかっこいい無敵剣士です」

動きが止まる土方。

菅野「京の都を地獄に変えるフテーローシ軍団を バッタバッタとちぎっては投げちぎっては投げ 小説にも映画にもなっとるだろーが 子母澤とか」

「子どもだって知ってっぞ コノヤロウ」

子母澤寛・・・旧幕臣の聞き書きをまとめ、『新選組始末記』を出す。その後、『新選組遺聞』『新選組物語』の「新選組三部作」を出版した小説家

菅野「次々と現れる強敵! 人斬り! 謎の力士軍団!」

「都の治安を守護るため 今日も新選組は戦うのであった!! ババーン!」

唖然とする土方・・・声もなし!

新選組の亡霊どもは、明らかになにか困っている様子・・・。

菅野「超絶美形剣士 沖田総司」

「敵かな?味方かな?斉藤一 味方かな?敵でしたカシタロー ヤベー奴らばっかだったらしい!!」

「そして鬼の副長 土方歳三 モテたらしい! メチャクチャモテたらしい!!」

菅野「そのクソ強い新選組にあやかって! 御国の空を守護る 301空が! 名付けられたつうわけよ!!」

ゲンナリ・・・という感じの亡霊共。

親方、(ヤバイ こいつ「も」頭おかしい」

そこにザコ兵どもが騒ぎ立てるも、案の定、菅野の怒りを買いますw

菅野「ウルセーッ 何だテメーら! 人が話してる所 謎の言葉でギャーギャー 日本語話せなきゃ死ね!!」

「のらくろ兵団 出撃!!」

ワンニャン軍団、昭和の兵器を持ち見参~!

「ドリフターズ」の1巻から6巻の無料購読(立ち読み)できます!

スポンサーリンク

感想

菅野のバカヤロウコノヤロウが炸裂!

土方とのファーストコンタクトは俺様な菅野が完全に土方を抑え込んでいますw

土方は内心、新選組の名を継ぐものがいることに驚き、心中穏やかではないでしょうが、後世に良い印象を持たれていることに安心感というか達成感みたいなものを感じてもいるのではないかと思います。

新選組の亡霊共は、「いやいや、そこまで立派なもんじゃないんだけど・・・」とか「えっ!?、そんな風に語り継がれてるの? 違うくない??」みたいな雰囲気が見え隠れしていますが、果たして、土方はこの後、何を告げどう動くのでしょうね。

そして戦場に降り立ったのらくろ兵団こと、菅野が見事に丸め込んだ犬族と猫族で構成された兵隊たち。

手には昭和の兵器を持ち、国王軍ザコ兵と比較すれば武器性能は遥かに上回ることが予想されます。

ただし、兵の数では比較になりません。

紫電改に乗るだけの数しかいませんからね。

どう考えても10人もいないはず(漫画だからいっぱい出てくるかも?w)

さて、この後の戦いはどうなっていくのでしょう。

個人的には、土方が国王軍を離れ、ドリフターズ側に加担し、国王軍を滅した後に豊久と勝負!という気がしないでもないですが、どうなるでしょうかっ!?

待てっ、次号!

そろそろ2ヶ月連続掲載がきてもいいタイミングだと思っていますが・・・

期待しないで待ってましょうw

スポンサーリンク

お知らせ ドリフターズ コミックス最新巻 発売決定

ついにドリフターズのコミックス最新巻、第6巻が発売されました。

次号は1月30日発売号に掲載予定、あくまで予定です(笑)

なにせ、休載大王の描く漫画ですからね~

来月も読めますように!!

「ドリフターズ」の1巻から6巻の無料購読(立ち読み)できます!

次話 ◎ドリフターズ 第73話 はこちら

前話 ◎ドリフターズ 第72話 はこちら

『ドリフターズ(漫画) ネタバレあり 最新 第72話 感想 【新選組・土方歳三と新選組・菅野直がついに遭遇!】』へのコメント

  1. 名前:匿名で 投稿日:2019/01/02(水) 21:17:56 ID:d660555fd 返信

    今回菅野が乗って来たのは紫電改じゃなく、九七式艦上攻撃機です。
    飛龍に積んでた機体でしょう。
    あれは「人」で3人乗りですので、のらくろ兵団はもう少し乗れるかもしれません。
    細かく書くと、紫電改は4枚プロペラ、翼には機関砲が4(菅野機はこっちに来る前に1挺暴発させたので3)、尾部は垂直です。
    九七艦攻は3枚プロペラでコクピットが3人乗りなので長く、主翼はW字型の逆ガル翼、尾部は尖ってます。