ドリフターズ(漫画) 考察:廃棄物の特殊能力 源義経、明智光秀

ドリフターズ 考察:廃棄物の特殊能力 源義経、明智光秀

廃棄物の特殊能力考察も3回目。

今回は源義経と明智光秀の2人を取り上げます。

そもそも、源義経って廃棄物なの?という疑問が残っている状態ではありますが、現時点では廃棄物ってことにしておきましょう。

そして、廃棄物としては一番の新参者と言える明智光秀。

彼の特殊能力は一体どんなものか、予想してみようと思います。

スポンサーリンク


無料漫画&読み放題漫画 漫画を読むなら『まんがっぴ』

源義経の特殊能力

義経もまた、コレだ!というハッキリした能力を見せていませんが、与一vsジルドレの戦いの時、とんでもなく高い木の上のはるか先っぽの枝の方に潜んでいました。

あれは人が留まれるような枝じゃないでしょ、って感じの枝でした。

あとは、十月機関が北壁に侵入した際、彼らを見つけた義経が剣を交えるのですが、その時の身のこなしというか身軽さも、特別と言っていいでしょう。

とはいえ、与一だってジルドレの槍の上に乗ったりしているので、これくらいで「廃棄物特有の特殊能力だ」と断言するには決め手に欠けます。

あまりの身の軽さに空を飛べる、とかありだと思いますがどうでしょうね。

源義経vs菅野直の紫電改、なんて意外と笑えるような気もするのですが・・・。

スポンサーリンク

明智光秀の特殊能力

そしてこの人、明智光秀!

ドリフターズ側に織田信長がいるので、明らかに敵対勢力としてEASYが異世界に呼んできたとしか思えません!

して、その能力は・・・。

なんでしょうね、直感的にひらめいたのは「戦術眼」

戦局を俯瞰して見ることができ、的確な戦術を展開することができる、なんて感じではないかと。

信長がオルミーヌやワイルドバンチと水晶球で連絡を取り合うのに対して、明智光秀は意識をやったところの戦局を高いところから見える、みたいな。

そこで、信長と光秀の戦術対決が勃発!

お互いに相手の戦術をいかに読みきって、読み誤らせて、自軍を勝利に導くか。

そんな信長と光秀の戦いが繰り広げられそうな予感・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、立場がハッキリしない源義経と、特殊能力がまったく明かされていない明智光秀でした。

この2人に関しては、今後、何かぶっ飛んだ展開が待っていたりするのでしょうか。

想像しまくっても、良い意味で期待を裏切られる『ドリフターズ』。

7月30日も頼むから休載しないでくれよ、と願うばかりです(笑)